カルグルトを購入3か月|体験した効果と口コミ

カルグルト、赤ら顔とダイエット効果を期待し飲んでみました。3ヶ月間で感じた効果と口コミまとめてみました。

腸内細菌が食物繊維から作る短鎖脂肪酸がすごいらしい

食物繊維が 便秘やダイエットに良いと言われる理由は 腹持ちがよく油分を吸収してくれるからだと思っていたのですが・・・。

f:id:wagamamakimamax:20160204102859j:plain

実は腸内細菌が食物繊維をエサにして 作り出してくれる短鎖脂肪酸がすごいらしいんです。

短鎖脂肪酸とは

 

wikipediaによると 短鎖脂肪酸は脂肪酸の一部で、炭素数6以下のもの 酪酸、酢酸、プロピオン酸など幾つか種類があります。

 酢酸は酢の 酸っぱい成分だとは知っていますが 他のはあまり馴染みがないですよね・・。

短鎖脂肪酸のすばらしい働き

短鎖脂肪酸は腸の上皮細胞の重要なエネルギー源であるとともに 他にもいろいろと すばらしい役割を果たしているそうなんです。

ダイエット効果 

全身の代謝を活発にして脂肪の蓄積を減らし 代謝を活発にする。

糖尿病を改善

糖尿病を改善するホルモンインクレチンを増やす。

アレルギーの改善

免疫系の炎症を抑えるTレグ細胞を増やす。

セロトニンの分泌を促す

セロトニン脳の神経伝達物質、幸せホルモンとも呼ばれ ノルアドレナリンやドーパミンの暴走を抑え、心のバランスを整える作用があります。

腸のバリア機能を高める

バリア機能が高まることで 食中毒、腸の炎症、食物アレルギー、動脈硬化、癌などの病気を防ぎます。

活性酸素を中和

短鎖脂肪酸が出来る過程で腸内細菌から水素が発生し、活性酸素を中和します。

短鎖脂肪酸を増やすには!?

短鎖脂肪酸を増やすには 腸の善玉菌を増やし食物繊維を 毎日の食事にとり入れることが大切です。

最近人気の 難消化性デキストリンなども 良いのですが 東京医科歯科大学名誉教授藤田紘一郎先生の著書によると 酢タマネギを常備しておく事が おすすめらしいです。

f:id:wagamamakimamax:20170308231020j:plain

玉ねぎは食物繊維を多く含み 甘味成分フラクオリゴ糖も沢山含まれています。

オリゴ糖は ビフィズス菌などの善玉菌の好物、善玉菌が増えることで食物繊維をどんどん分解し 短鎖脂肪酸を作り出してくれます。

そしてお酢には 短鎖脂肪酸のひとつ 酢酸が含まれています。

酢タマネギの作り方

材料

玉ねぎ1個、食塩少々、酢150~200cc、ハチミツ大さじ2

①玉葱の皮をむき、縦半分に切って芽と芯を除き、繊維に沿って薄く切ります。

②ボウルに入れそのまま30分から1時間置きます。その後、塩を振りよく混ぜます。

③瓶に入れ玉ねぎが浸るくらい酢を入れる。

④ハチミツを少量のお湯で溶き③に加えよく混ぜます。

⑤密閉して 冷蔵庫で保存します。

2日目から食べられ冷蔵庫で7~10日持ちます。

毎日の食事に取り入れるだけで 善玉菌が元気になってくれますよ♪

新玉ねぎの季節には スライスした玉ねぎにポン酢をかけて食べるのも美味しいですよね。

食物繊維や難消化性デキストリンを 沢山摂ると便秘がちになることがありますが 善玉菌が増えて 腸内環境が整ってくると 便秘もしなくなります。

 

 

 

calgurt.hateblo.jp

 

 

calgurt.hateblo.jp