読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルグルトを購入3か月|体験した効果と口コミ

カルグルト、赤ら顔とダイエット効果を期待し飲んでみました。3ヶ月間で感じた効果と口コミまとめてみました。

酒さ・赤ら顔改善方法、軽症なら食事やスキンケアで改善できます。

赤ら顔・酒さ

酒さ(赤ら顔)は飲酒 暴食 睡眠リズムの乱れ、冷飮食の摂取、便秘になる様な食べ物の摂取などが良くないと言われています。

症状が軽い方は、食生活の改善やスキンケアの方法を見直して見ませんか?

女性なら化粧品を変えたりすることで改善できる事もあります。

 食生活の改善 

アルコール類、煙草、カフェインなどの嗜好品や香辛料などの刺激物は、酒さ・赤ら顔が生じる原因となると考えられています。

日頃から沢山摂取している物がある場合は、避けるようにしてみてください。

スキンケアの見直し 

洗顔

洗顔のやり過ぎやゴシゴシ洗いは刺激になり肌を乾燥させる為、かえって赤ら顔の元になってしまいます。

f:id:wagamamakimamax:20150926105348j:plain

皮脂汚れは朝晩の2回の洗顔できれいに落とせますので、皮脂やニキビが気になるからと洗い過ぎないようにしましょう。

そして、洗う時は石鹸をよく泡だて、たっぷりの泡で肌に手が触れないようにやさしく押さえるように洗います。

洗顔料(石鹸)や化粧水などは、なるべく刺激の少ないものにしてあれこれつけ過ぎないようにします。

化粧水

f:id:wagamamakimamax:20150928082358j:plain

 

皮膚の炎症による赤ら顔を抑えるには、ビタミンC誘導体が効果的です。

ビタミンC誘導体とは、ビタミンCを肌に浸透させやすく改良した成分です。

ビタミンCには抗酸化作用がありますが、皮膚から直接浸み込ませるためにはこの誘導体が効果的だとされています。

化粧品の成分表記では「リン酸パルミチン酸アスコルビル3Na(APPS、またはアプレシエ)」、「リン酸アスコルビン酸Na(APS)」と明示されています。

保湿

乾燥が酷く、化粧水をつけただけでもしみるような場合はワセリンや低刺激のセラミド配合のジェルやクリームなどで保湿をするようにします。

男性の酒さの方もおすすめしているヒト型セラミド配合化粧品です。

   ↓ ↓ ↓

 

紫外線対策 

肌荒れしていても紫外線対策は必要です。特に赤ら顔の人は紫外線に敏感ですので保湿の後パウダーファンデーションかルースパウダー(粉おしろい)をつけると紫外線対策と肌の保護にもなります。

f:id:wagamamakimamax:20160406115122j:plain

リキッド、クリームファンデーションは防腐剤、界面活性剤など肌に刺激になる成分が配合されていますので避けたほうが良いです。

男性の方でも薄付きのパウダーファンデーションなら皮脂と馴染めば殆ど目立ちませんよ!

セブンに置いてあるParaDo(SPF20・PA++)が軽い仕上がりでUVクリームより肌に優しいですのでおすすめです。

UVクリームを使用する場合はノンケミカルのものを選ぶようにしましょう。

※化粧品の使用で肌に異常を感じた時はすぐに使用を中止して下さい。

漢方薬

温度差やアルコールに弱い人は、うっ血して毛細血管が広がりやすくなっています。

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)、温経湯(うんけいとう)、桃核承気湯(とうかくじょうきとう)などは、血流の停滞を改善し血行を良くする漢方薬として知られています。

生理不順や生理痛、頭痛、めまい、肩こり、のぼせ、足の冷えなどニキビやシミ、しもやけ、痔、打ち身、肝臓病などにも用いられる漢方薬です。

また白虎湯・白虎加人参湯などが赤ら顔・アトピー性皮膚炎等、蕁麻疹・酒さ様皮膚炎・糖尿病・多汗症に利用されています。

ただし服用の際は、漢方に詳しい医師や薬剤師に相談し自分にあった薬を処方して貰うようにすると良いですね。

 そして酒さ・赤ら顔改善剤LFK配合の乳酸菌サプリ、カルグルトもおすすめですよ!

 酒さは完治するのが難しい疾患と言われていますが 正しいスキンケアをすることで少しずつ改善できますので諦めず頑張りましょう。