読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルグルトを購入3か月|体験した効果と口コミ

カルグルト、赤ら顔とダイエット効果を期待し飲んでみました。3ヶ月間で感じた効果と口コミまとめてみました。

腸内フローラ(腸内細菌叢)とは!?ヤセ体質になれる?

腸内細菌

腸内フローラ、フローラとはギリシャ語でお花畑と言う意味で、お腹の中に住んでいる細菌が、お花畑のように群生している様子を例えて、腸内フローラと呼ぶんだそうです。

f:id:wagamamakimamax:20160120091424j:plain

腸内フローラ・腸内細菌叢

私達のお腹の中には、およそ100兆個もの細菌が棲みついていて、大きく3つのグループ(腸内細菌叢)に分類されます。

この腸の中の細菌の生命はわずか数日で、毎日のお通じの60%はその死骸なんだそうです(@_@)

f:id:wagamamakimamax:20160120092711j:plain

 善玉菌(身体に良い働きをする菌)

ビフィズス菌・乳酸菌・腸球菌など

悪玉菌(悪い作用をする菌)

大腸菌・ウェルシュ菌・ブドウ球菌など

日和見菌(善玉・悪玉にもなる)

バクテロイデス・ユウバクテリウム・嫌気連鎖球菌など

太りやすい体質・太りにくい体質

同じものを同じように食べているのに、太りやすい人、太りにくい人がいますよね。

若いころは痩せていたのに 年を取るとともに太って来た、そんな方は多いと思います。

f:id:wagamamakimamax:20150328152329j:plain

年を取ると代謝が落ちるのでそれが原因だと思っていたのですが・・・。

腸内の細菌が太りやすい・太りにくいと言う体質に、大きく関わっているそうなんです。

肥満の原因は腸内フローラ!?

腸内環境のバランスが人の健康・病態を左右しているらしく世界各国で腸内フローラの研究が行われています。

その中でも興味を惹くのは、科学雑誌「ネイチャー」の2006年12月21日号で、腸内細菌研究の賢威、アメリカワシントン大学のジェフリー・ゴードン博士が発表したと言う研究結果で、腸内細菌が宿主の肥満に関係しているという記事です。

f:id:wagamamakimamax:20160120113547j:plain

ゴードン博士は、マウスを使ってある実験を行ったそうです。

有名なお話しなので テレビや雑誌でご存知の方もいらっしゃると思います。

その実験と言うのは 完全な無菌状態で育てたマウスにそれぞれ 肥満の人、痩せた人の腸内細菌を移植しエサや運動量など全く同じ条件で 育て観察しました。

f:id:wagamamakimamax:20160120143653j:plain

結果は、痩せた人の菌を移植したマウスはなんの変化もないのに 肥満の人の腸内細菌を移植したマウスは どんどん脂肪が増え太ってしまったそうです

その実験の結果を元に研究したところ肥満の人の腸内には ある種の善玉菌が少ない事が分かり それが肥満の原因だと究明されたのだとか・・。

この善玉菌は、何もしないでいると 加齢とともに減っていき悪玉菌が増ることで太りやすい体質になってしまいます。

食事や生活で 善玉菌を増やし太りにくい腸内フローラを育てることで太りやすい体質を改善出来るそうなんです。

私も乳酸菌サプリを飲み始めて もうすぐ4ヶ月になるのですが お通じの調子が良いからか 体重増加がストップしています。

置き換えとかファスティングダイエットでは無いので すぐに効果が出るものでは無いでしょうがなかなかよい感じです♪

ビフィズス菌ビースリーについてはこちらから 

 

calgurt.hateblo.jp