読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルグルトを購入3か月|体験した効果と口コミ

カルグルト、赤ら顔とダイエット効果を期待し飲んでみました。3ヶ月間で感じた効果と口コミまとめてみました。

赤ら顔・毛細血管拡張症になる5つの原因

毛細血管が拡張して赤ら顔になってしまう原因が5つ程あるそうです。

1.表皮が薄い

f:id:wagamamakimamax:20160120132509j:plain

肌の角質層の下にある真皮には毛細血管が集まっています。

健康な肌では普通、毛細血管は 肌の外側からは見えませんが、肌の一番外側の表皮が薄いと血管が透け赤く見えてしまいます。

2.急激な温度差や体質等の影響

f:id:wagamamakimamax:20160120141413j:plain

肌の毛細血管は、体温を一定に保つために 気温によって血管を拡張・伸縮して体温調節をしています。

 温暖な気候の地域だと寒暖の差があまり大きくありませんので 毛細血管の 拡張・伸縮も激しくないのですが、北国の気温の低い地方では家の中 と外気温の差が大きい為、毛細血管の拡張・伸縮が繰り返し起こります。

拡張と伸縮を何度も繰り返す間に 毛細血管の収縮力が衰えてしまい、毛細血管が拡張したままで、収縮しなくなってしまいます。

 また、生まれつき毛細血管が多かったり、体質が原因の場合もあるそうです。

3.ニキビが原因の炎症

f:id:wagamamakimamax:20160108104730j:plain

炎症を共なうニキビ(赤ニキビ)が 生じると、炎症で血管が拡張しニキビの周りの皮膚が赤くなります。

通常はニキビが治れば炎症も治まるので、一緒に赤みも消えます。

けれども、ニキビが治らない内に 続けて新しいニキビが出来てしまうと、 繰り返し炎症が起こり、皮膚の炎症が治まらない状況が続いてしまいます。

その状況が継続すると真皮や皮下組織に色素が沈着し、赤ら顔を 引き起こしてしまいます。

また、肌質によりニキビが良くなってもずっと赤みが続くこともあります。

4.皮脂による炎症(脂漏性皮膚炎)

f:id:wagamamakimamax:20160120133933j:plain

皮脂の分泌が過剰になると、不要な皮脂が溜まり、空気に触れ酸化しその酸化した皮脂と皮膚の常在菌が反応して、炎症を引き起こして赤くなります。

ほとんどは、鼻や鼻の脇など、皮脂の分泌が多い部分に起こります。

同時にニキビが出来てしまうこともあって、そうなってしまうと一層赤みがひどくなってしまいます。

5.アルコールや香辛料、薬などの取り過ぎ

f:id:wagamamakimamax:20160120140153j:plain

血管、特に毛細血管を拡張する作用があるアルコールや刺激の 強い香辛料などの摂り過ぎは、血の巡りを悪化させ、血液が 停滞しやすくなってしまいます。

また、アトピー性皮膚炎のステロイド外用薬など、服用している薬の 副作用で血行が悪くなり、赤みが起きることがあります。

こういった原因の他、うまれつきの体質や加齢が影響 していることもあります。

 

適切なお手入れや治療を行う為にも、何よりも自身の赤ら顔はこれらの何にあたるのか、原因を見定めることから始めるのが大切です。

赤ら顔は酒さとも言い その原因はよく分からず 皮膚科でも先生によって治療法が異なり 完治するのがなかなか難しい病気のようです。

 

 赤ら顔でお悩みならFK23菌抽出物配合のカルグルト

 

calgurt.hateblo.jp