読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルグルトを購入3か月|体験した効果と口コミ

カルグルト、赤ら顔とダイエット効果を期待し飲んでみました。3ヶ月間で感じた効果と口コミまとめてみました。

腸内細菌の増やし方

腸内細菌は善玉菌と悪玉菌と日和見菌がありますが 健康な人は善玉菌が20%、悪玉菌が10%、残りがその時々、優勢な方に変化する日和見菌です。

f:id:wagamamakimamax:20160825111839j:plain

老廃物を腐敗させ毒素を出す悪玉菌は嫌われ者ですが 実はコレラ菌やサルモネラ菌他、体外から病原菌が入ってきた時 その菌を攻撃して身体を守る働きをしてくれます。

 

ですが悪玉菌が慢性的に優勢になると 悪玉菌が出す酵素により 硫化水素、アンモニアなどの毒素が発生し 毒素を分解する肝臓に 負担を与えてしまいます。

 

それにより血液の浄化作用が低下して 癌や動脈硬化、糖尿病、肌荒れなどの原因になってしまいます。

 

美容と健康のためには常に善玉菌優勢の状態にしておくことが 大切です。

善玉菌を増やす食事と生活

善玉菌を増やして腸内環境を整えるには善玉菌が元気で活発に働ける食生活や日常生活を心掛けましょう。

和食をメインにした食事

f:id:wagamamakimamax:20160825115010j:plain

腸内細菌は細菌の種類によって餌になる栄養素が違い 欧米型の高脂肪食は腸内細菌のバランスを壊し悪玉菌が増えてしまいがちです。

 

伝統的な和食は 魚の煮物・酢の物・漬物・汁物etcと様々な種類の食材が摂れ多種類の菌に餌を与えることが出来ます。

 

また腸内細菌叢(腸内細菌の構成パターン)には地域差があり、日本人には日本独自の菌が定着しています。

 

例えば 欧米人は海藻類を消化出来ないのですが 日本人には 海藻類を分解する腸内細菌(バクテロイデス・プレビウス)が定着していて 海藻の栄養素を分解・吸収できるようになっています。

 

日本人は日本独自の腸内細菌をケアする 食事を摂ることで 腸内細菌を元気にすることが出来るんです。

毎食一品発酵食品をとり入れる

f:id:wagamamakimamax:20160825120439j:plain

腸内環境を改善するプロバイオティクスプレバイオティクスの食事、伝統的な発酵食品、味噌や納豆・ぬか漬けなどは栄養素が豊富で微生物の種類も豊富です。

 

多種・多様な菌をとり入れることで、酢酸や酪酸などの様々な有機物が作られ 腸内酵素の働きが活発になり やせ菌が増え健康管理にも役立ちます。

 

調理は良質な油脂で

f:id:wagamamakimamax:20160825120810j:plain

油脂はエネルギーとして役立つ他に細胞膜やホルモンの分泌、腸の潤滑剤として 便通を改善したりと美肌にも欠かせません。

 

加工食品、揚げ物などの油脂は身体に炎症を起こし悪玉菌を増やしますがオリーブオイルや亜麻仁油、えごま油などのオメガ系の油脂、青魚のDHA、EPAなどは善玉菌を増やしたり血管をしなやかにする働きがあります。

除菌や抗菌対策は程々に

f:id:wagamamakimamax:20160825121552j:plain

最近は除菌・抗菌グッズが人気ですよね、細菌=悪いものととらえている方が多いようですが それは大きな間違い、人間の健康に貢献している菌も沢山あるのです。

 

 

人間の身体には常在菌といわれる微生物が沢山すみついているのですが 腸内細菌は善玉菌に限らず 多様性がある方が 免疫細胞のバランスが良いことが様々な研究でも明らかになっています。

 

また身体の表面の皮膚にも表皮ブドウ球菌をはじめ、約1兆個、10種類あまりの常在菌が棲んでいます。

 

これらの常在菌がバランスよく繁殖していることが、肌のバリア機能を保つためには必要です。

f:id:wagamamakimamax:20160825122320j:plain

ですが、洗いすぎて常在菌まで無くなってしまうと、肌のバリア機能は崩れてしまい、ひどい肌荒れを起こしてしまいます。

 

水道水の塩素がアトピーに関係していると言う説もあり 残留塩素が皮膚の常在菌に影響を与えているのかもしれません。

 

そして もしかして肌の不調は 化粧品に配合された抗菌・防腐剤なども影響しているのかもしれません。

 

風邪予防や食中毒の防止のためにも 適度な衛生管理は必要ですが 除菌・抗菌のやり過ぎは 身体が健康のため維持している常在菌のバランスを壊してしまいます。

腸は第二の脳と言われ美容や健康、メンタル面にまで影響を及ぼしているそうです。

アレルギー、アトピーは勿論、健康のために腸内細菌の増やし方実践してみて下さい♪

 

 

calgurt.hateblo.jp

 

 

calgurt.hateblo.jp